サポート機能が充実しているため初心者におすすめ

スマホのシェアがどんどん高まってきています。電気量販店や携帯ショップを見ればわかりますが、ガラケーの販売ブースはどんどん狭くなっている印象があります。ガラケーユーザーの中には、そろそろスマホに変えたいと思っている人もいるでしょう。

 

しかし「スマホにすると料金が高いのではないか?」とか「自分に扱えるのか?」と不安に感じる人も一方でいるはずです。そのような人におすすめなのが、Freebit mobileのスマホです。月額基本料金2000円のワンメイクでシンプルな料金体系です。

 

Freebit mobileはただ単に料金が安いだけではなく、いろいろな魅力があります。評価すべきポイントを3つに絞ってみました。スマホに買い替えたいけれども躊躇している人は、Freebit mobileも選択肢の一つに入れてみるのも良いでしょう。

 

一貫したサービス提供

 

Freebit mobileはMVNOと言って、他の無線通信インフラを借り受けてスマホのサービスを提供している格安スマホ業者です。このような格安スマホの場合、通常通信料金は回線を提供している通信会社に支払います。

 

そして端末に関しては別の会社が製造しているため、機器に関して何か不具合があれば、メーカーに問い合わせることになります。このように普通格安スマホの場合、いろいろな業者が連携してサービス提供しています。

 

そこで何か問題があって問い合わせしようとしたときに、「この問題はどこに連絡すればいいのか?」と迷ってしまうこともあります。

 

Freebit mobileの場合、PandAと呼ばれる端末の製造販売、通信サービス、サポートといったすべてのものを一括して管理しています。このため、どのような問題でもとりあえずFreebit mobileに連絡すればいいわけです。

 

問い合わせ先を見つけるだけでも、たらいまわしされて時間をロスする心配がありません。スマホ初心者・未経験者でも安心して契約できるわけです。

 

充実したサポート

 

ガラケーからスマホに乗り換えるのに躊躇する理由で多いのが、「使い方が難しそう」というものです。格安スマホの場合、コスト削減のため必要最小限のサービスにとどまっているのが現状です。何かわからないことがあっても、電話やメールによるサポートしかないところが多いです。

 

しかしFreebit mobileの場合、実店舗もいくつか持っていて、こちらで相談すれば、解決策を提示してくれます。またコールセンターもありますから、近くにFreebit mobileの店舗のない人でも安心です。

 

しかも遠隔サポート機能も付いているのがミソです。電話でサポートを受けるにしても、相手の言っていることがわからず、なかなか操作できないこともあるでしょう。

 

そのような時オペレーターが遠隔操作で、代わりに問題を解決してくれます。このようにスマホの操作に不安を持っている人でも、安心してスマホを活用できるわけです。

 

WEB完結のサービス

 

普通スマホを購入しようと思えば、携帯ショップや電気量販店に行って契約を交わします。この手続きにかなりの時間を要することもあるでしょう。スマホに機種変更したいけれども、仕事の関係もあってなかなか携帯ショップや電気量販店に足を運べないという人もいるはずです。

 

Freebit mobileの評価すべき点として、WEBで手続きの完了してしまう所です。TONEという会社が運営母体ですから、TONEのホームページにアクセスすると申し込みフォームがあります。ここに必要事項を入力して送信するだけです。この作業だけなら1〜2分で終わってしまいますから、仕事のちょっとした空き時間を使って手続きを進められます。

 

ホームページで申し込みすると、2〜3日後には「本人限定受取(特定事項伝達型)郵便物等の到着のお知らせ」が届きます。この通知を受け取ったら指定の郵便局に出向き、本人確認書類を持参して、本人限定受け取り窓口で端末を受け取れます。ちなみに本人確認書類は、免許証やパスポート、健康保険証などを準備しておけば問題ありません。

 

直接スマホが配送されるわけではありませんから、多少面倒かもしれません。しかし近くの郵便局に行って端末を受け取るだけですから、携帯ショップや電気量販店で手続きをするよりは手軽でしょう。

 

まとめ

 

Freebit mobileの端末ですが、現在のスマホと比較すると少し大きめかもしれません。しかし片手で持てる程度の大きさですし、男性の場合スーツのポケットに入るくらいの大きさです。

 

サイズの大きい分、インターネットを利用した場合文字が見やすいといったメリットもあります。Freebit mobileはドコモの回線を使って、通信サービスを実施しています。

 

このため、山奥など電波の条件の悪そうなところでも通信できるといいますから、利便性もかなり高いといえます。